マリアビートル
マリアビートル
マリアビートル

『グラスホッパー』に続く、殺し屋小説第2弾!

見た目は優等生だが、実は悪魔のように
狡猾な中学生「王子」。

その王子に幼い息子をビルから突き落とされた元殺し屋の「木村」は、復讐のために東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。

腕利きの二人組の殺し屋「蜜柑」&「檸檬」。

悪運続きの殺し屋「七尾」。

250km超で疾走する新幹線の中でそれぞれの目的がぶつかる中、終点が迫る・・・・・!

 

(単行本2010年角川書店、文庫2013年角川書店)

単行本

文庫

supported by CTB

CTBは海外版権のみ扱っています