終末のフール
終末のフール
終末のフール

8年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。

そう予告されてから五年が過ぎた。

街は混乱し、略奪・殺人が相次いだ。

その絶望的なパニック状態から落ち着きを取り戻し、終末まであと3年となった。

そんな状況で仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちはどう生きるのか?

 

(単行本2006年集英社、文庫2009年集英社)

単行本

supported by CTB

CTBは海外版権のみ扱っています